Pocket

(定義)古物とは

①一度使用された物品

②使用されない物品で使用のために取引されたもの

③これらの物品に幾分の手入れをしたもの。

と定義されています。(古物営業法第2条)

(定義)古物商とは

古物商とは、都道府県公安委員会の許可を受けて、「古物を売買もしくは交換」、「委託を受けて売買、もしくは交換する」営業を営む者をいう。(古物を売却することまたは自己が売却した物品を当該売却の相手方から買い受けることのみを行うものは除く)

古物商許可が必要な場合

以上より、古物商許可が必要な場合というのは、

  1. 買取をした古物を販売する
  2. 買い取った古物を修理した後、販売する
  3. 買い取った古物から部品取りをして販売する
  4. 他者から委託されて1~3を行う
  5. 買い取った古物でレンタル業を営む

などが該当します。

古物商許可が不要な場合

  1. 古物の買取はせずに売却のみを行う場合
  2. 自己が売却した物品を売却の相手方から買い受ける場合
  3. 大型機械類(船舶、航空機、工作機械その他これらに類するもの)の扱う場合
  4. 使用されない物品で使用のために取引されたものまたはこれらの物品に幾分かの手入れをしたものを扱う場合

となります。